歯を強くする

医師と看護婦と患者

歯医者で歯を強くする治療として取り扱われているのが、フッ素塗布です。子供はもちろん、大人も治療を受けることができます。虫歯を予防しながら、強い歯に仕上げることもできる治療なのです。

Read more »

綺麗な歯並び

歯科治療中の女性

もともと歯並びが悪い人、歯ぎしりで歯並びが悪くなる人など、歯並びが悪いと見た目だけでなく、虫歯や歯周病を引き起こす原因になってしまいます。矯正歯科では、ブラケットやマウスピースを用いてその人に合う矯正治療を行います。

Read more »

丈夫な人口の歯

頬を押さえる女性

歯科で最も頑丈な人工の歯として、インプラント治療が取り扱われています。顎の骨と一体化させて歯を作り上げるため、衝撃に強く、見た目も自然な歯に仕上げることができます。歯科によって費用が異なるため事前に調べることが大切です。

Read more »

健康な歯を維持できる

歯の模型を見ながら患者に説明する医師

インプラント治療といえば1990年代以降普及するようになった比較的新しい治療技術です。これは、虫歯などで失われた歯の痕にインプラントと呼ばれる金属製の人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を取り付けるというものです。顎の骨と直接固着させるために安定感がよく、天然の歯に近い自然な使用感が得られる優れた治療法です。 ところでこのインプラントですが、その安定性を生かして最近では失った歯の修復以外の治療にも応用されることがあります。その1つが矯正歯科における利用です。 現在、矯正歯科においてはインプラント矯正という治療技術が実用化されています。実施している歯科医院の数はまだそれほど多くありませんが、メリットの多い治療法です。

矯正歯科における一般的な矯正治療は、歯の表面にブラケットと呼ばれる小さな駒のような器具をあてがい、それをワイヤーでつないで引っ張るという手法がとられています。この治療法だと、抜歯が必要な場合は歯を抜いた後のすき間を埋めるために少しずつ歯列全体を動かす必要がありました。 しかしインプラント矯正の場合、骨にインプラントを埋め込み、これを支点として歯を引っ張ることで、動かしたい歯だけを動かすことができるようになります。また、そもそも抜歯が必要なくなるケースも増えます。 このため、従来の方法では平均して2年程度必要だった治療期間を、半分程度に点宿することが可能になりました。 インプラント矯正は、矯正歯科専門のクリニックなどで取り扱っています。外科手術が必要ですが、インプラントは治療終了後に取り外せます。

選ぶポイント

歯科 治療

歯医者で治療を受ける際に大切なのが、自分に合う医院を見つけるということです。歯医者によって目的の異なる治療を行なっているため、症状に合った治療を行なう歯医者を利用することが、仕上がりに満足できるポイントです。

Read more »

治療を受ける前に

歯科 医療機器

インプラント治療は専用のネジを歯茎に挿入し、顎の骨と一体化させる治療です。大掛かりな治療となるため、治療を受ける際は体調や歯の状態を万全にしておくことが大切です。事前に検査もあるため、安心して治療に臨めます。

Read more »